代表 プロフィール

Phact ふぁくと 代表

理学療法士【 国家資格 】

      > ページ下部に経歴詳細があります。 


因 英利(いん ひでとし)

 

 

1982年 12月14日 生

札幌市手稲区出身

(珍しい名字ですが日本人です笑)

 

 


どんなに高い技術があっても、

お客さん1人1人に合わせた説明や、来店頂いた動機と一致しなければ、満足頂けません。

 

病院を飛び出した医療従事者として、更に知識 / 技術向上を図りつつも、それがお客さんに喜ばれるものになるように”伝え方”も合わせてスキルアップを目指しています。


『 せっかく国家資格を持って病院で働いてるのになんで辞めたの? 』

良く聞かれるので先に答えます。

 

 

簡単に言うと、

『 現状の保険制度では満足出来ない・サービスを受けられない方とたくさん出会ったから。 』です。

 

 

保険制度の批判でも愚痴でもなく、

◯ 治療が必要な状態か検査し、必要なら治療するのが医療保険

◯ 生活が1人で送れない方、近いうちに難しくなりそうな方の予防に関わるのが介護保険

 

 

『 レントゲン上問題ないけど、ヘルニアになりそう 』

とか

『 いまは不調はないけど、将来を見据えて・・ 』

とか

『 仕事が出来る後遺症の方の、生涯に渡ったケア・リハビリ 』

は保険サービスの対象外です。

 

 

 

予防やケアは『 保険外でなんとかしなければいけない 』制度です。

 

だから医療従事者が保険外に出る必要があると感じたのです。

 

 

 

 

 

 

こうやって、

プロフィールなのに信念を熱く長く語ってしまうのは、僕の悪い所です・・

そんな変な所も含めて、僕のプロフィールとして見て頂ければ・・・苦笑

 

 

もし『話の続き』に興味がある変わった方が居ればブログをご覧下さい。

>> コチラ