過去の事例をご紹介しています。

画像orタイトルをクリックして、ブログをご覧ください♪

 

 

ページ上半分は姿勢改善

ページ下半分は肩や背中の痛み、最後に側湾

の順に載せてます^^

 

 


 

猫背の改善。その想いは様々。

 

 

姿勢や運動を専門分野とした理論背景、

そしてPhactでの関わり方についてチョロっと書いております♪

 

 

 

 

 


 

 

肩こりという不調や、猫背という不良姿勢。

それを良く感じる姿勢は?

 

そんな話から、

どの姿勢にフォーカスを向けていくかを立案します。

 

「立ち仕事の時」という共通点から、

立位の猫背やバランスにフォーカスしたお二方の事例紹介。

 

 

 

 


 

不調の出方によって、左右差にフォーカスを向ける場合もあります。

おしり体重の左右差の習慣は、脚を片方ばかり組みたくなることにも影響します。

 

 

 

土台が安定せず、

絶えずバランスを取り続けている背面や首の筋肉

 

そりゃあ、いつも凝るわけです♪

 

 

 

 

 

 

 

そして左右差も十人十色。

下の女性も左右差にフォーカスした方です ↓↓

 


 

 

最近は、北海道の水泳連盟に所属する方からの推薦をいただき、

多くの水泳選手を見ています。

 

 

そのほか、五十肩や、様々な種目のアスリートや子ども、プロ選手の肩まで。

多様なご要望が楽しい部位であります♪

 

 

 

 

 


 

左おしりに体重をかけようとした時の

BeforeとAfterの違い。

 

病院では特発性側湾と診断された方ですが、

これだけの違いが。

 

これは姿勢戦略の習慣の違い

とはいえ、これを長年続けると・・・?