ページ上半分は 痛みのあった方、

ページ下半分は O脚X脚に悩んでいた方の事例を載せています。

 

 

タイトルをクリックすると、それぞれのブログに着きます。

是非、ゆっくり時間のある時にご覧ください♪

 

 

 


 

病院でのリハビリを終了したけれど症状が残っていた。

膝をかばっているうちに、アチコチ痛み始めた。

 

"かばう"というご自身のクセを、自覚しながら自分で修正するための後押し。

 

 

 

 

 

 

2週後に2度目の来店。

その時の様子 ↓↓


 

歩く際の、体重のかけ方のブレ。

それを補償していた、右膝の負担

 

 

膝が痛いから、膝の治療。

というのは、あまりに短絡的と言えるかもしれません。

 

 

 

 

 

 


 

 

病院は損傷を見つけ治療するところ。

 

Phactは、

動きのクセからストレスがかかる部位を特定し、動きに変化を出すところ。

 

動きの観点からは、痛みの原因が明らかでした♪

 

 

 

 

 

 

 


 

膝って、骨盤/股関節と足の間にある継ぎ目。

意識して捻ったりできる場所じゃありません

 

骨盤、股関節、足との関係性から考えていきますが、

本人には感覚さえ分かれば良し

 

 

 

 

 

 

この方も同じ事が言えました↓