19日 12月 2018
昨日 のGude to Movement復習会。 Baby Rollsの動きを評価するグループワークでみた、同志の動き。 「意図のために組織化された身体」 でありたいのに、 「身体をどう動かすか?」 に注意が引っ張られる。 "視線を動かす"ことが目的なのに、 "身体をうまく動かす"という手段にばかり注意が向いてしまう。 なまじ知識があると尚更。

13日 12月 2018
施術テーブルが完成に近づいてきた。 木の枠が出来上がり、 この枠にピッタリハマる形で、畳が作られる。 まっすぐ作っているつもりでも、木材特有の捻れや歪みがある。新築の建物に収める畳でも、図面通りに作製するとハマらない事もある。 だから必ず現物に出向き計測すると、畳職人さんが、木枠が完成した我が家へ。...

11日 12月 2018
道新に掲載されると、多くの方から連絡がきた。 スゴいね! 頑張ってるね! 流石! こう言って頂けるのは、とても有り難い。 とりわけ親や親族が一番喜ぶ。 ご縁を頂けた事に、心から感謝だ。 でもスゴいのは、 自分じゃなくて縁を紡いでくれた方。 自分自身、 努力を続けてきてのは、メディア露出ではなく、...
07日 12月 2018
昨日、参加したハマヨガクラス。 予め決められたワークを行なっていくのではなく、参加者の様子を見ながらワークをフローしていく。 そのためには当然、 1つ1つのワークが、どのような意味を持ち、どんな効能があるか。そしてそこには、どんな背景があるかまで。 自分で消化し、知り尽くしているからこそ、提供できる。 「ここまで出来るのに6年。」 という。...

06日 12月 2018
最近、ちょこちょこ時間を見つけて通うメガネ屋。 Barcaさん。 フィッティングにこだわりを持った職人さんがいる。

04日 12月 2018
京都から帰ってきて、今日の臨床。 なんか深い根っこの部分が変わり始めた気がしてます。 ポジティブシンキングとか、ネガティブシンキングとかいうのより、 よく分からないけど、もうちょっと深いトコ。 良い部分も、反省するような部分も、 全て自分であるという当たり前のコトが腑に落ちたというか。...

03日 12月 2018
自分にどんな傾向があるのか? 陥ってしまうクセは? 何を学べば良いのか? しっかり分かってさえいれば。。

26日 11月 2018
ベンチのリメイク

25日 11月 2018
写真はファクファクの現在。 作製しているのは、 上面を畳にした施術用テーブル。 平安時代から続く日本固有の、畳の文化。 クッションのように使われ、使わない時にタタンデしまっていたから タタミ。 鎌倉〜室町時代、 書院造へと建築様式が変化し、部屋全体に敷かれることでぶ厚く重く変化し、床材となった。

20日 11月 2018
やりたいコト。学びたいコト。大切にしたいコト。 欲求がわんさか高まるにも関わらず、如何せん非効率! 丁寧に、大切に何かに取り組むというコトが、いかに非習慣だったか。 そこに向き合うには、もっとパワフルに!もっと体力を! そんな目的で同志の店の門を叩く。

さらに表示する